読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市 放課後等デイサービス みらいキッズ塾のブログ

発達障がいや軽度知的障がいのお子様の学習と運動と心の成長を支援している中で気づいたことを書いております。

発達には正しい積み重ねが大切!!~ 堺市 放課後等デイサービス みらいキッズ塾

 みらいキッズ塾代表の浦井です。

先日、参加させていただいた講演の中で「発達には積み重ねが大切である」だから「発達検査は厳し目に判定すべきである」との話がありました。

まさしくその通りだと思います。

発達障がい等の障がいがあるお子さんは認知に偏りや歪みがあることが多いため、普通なら容易に想像できること、容易に予測できること、容易に応用できることができていないことがよくあります。

理解できていないまま次のステップに進むと様々な問題が生じてきます。

十分に理解しないまま次のステップに進むとそこで間違った解釈をしてしまいます。さらに間違った解釈のまま次のステップに進むとそこから先は間違った解釈の積み重ねとなりとんでもない誤解が生じたりします。

 

理解できていないところ(その子にとって苦手なところ)があればじっくりと時間をかけて個々に適したサポートを行い、理解できてから次に進ませてあげてほしいと思います。

 

学習・ソーシャルスキル・運動(身体の使い方)などすべてにおいて正しい積み重ねが必要です。

 

私が以前行っていたプロスポーツトレーナの仕事で例えますと・・・間違った身体の使い方が、間違ったフォームを作り、間違ったフォームが身体の故障を生じさせ、その継続が選手生命を断つ・・・・という最悪の流れです。

 

今、療育の仕事をさせていただく中で、やはり「正しい積み重ね」が本当に重要だと実感しております。

そして、間違って理解し、覚えてしまったものをリセットするのは非常に労力を要し、当の本人が可哀そうです。

 

ですから、ここぞというときはじっくりと時間をかけ、根気よく向き合いサポートすることも大切です!! 

 

文武両道の放課後等デイサービス「みらいキッズ塾」

〒599-8241 大阪府堺市中区福田512-2(国道310号線イカリ寿司さんのとなり)

児童募集中・・・体験、相談は無料です!!

お問合せ 072-340-0174 (13:00~19:00)

jidoukisotairyokuikuseiky.jimdo.com ←みらいキッズ塾ホームページ