堺市 放課後等デイサービス みらいキッズ塾のブログ

発達障がいや軽度知的障がいのお子様の学習と運動と心の成長を支援している中で気づいたことを書いております。

発達障がい 基礎体力育成のススメ!! 大阪 堺市 みらいキッズ塾

みらいキッズ塾代表の浦井です。

 
先日、精神保健福祉士社会福祉士さんとの話の中で改めて基礎体力の育成に力を入れていかなければならないと思う事がありました。
 
その話の中で療育、教育において、いろいろ項目があるけれど、基礎体力の育成は最優先すべき事項であるという点で私と精神保健福祉士社会福祉士さんと意見が一致しました。
 
私は基礎体力が高いことは一番のセーフティネットであると考えます。
 
基礎体力と見かけの筋肉とはまた別物です。
 
筋力が強くて筋肉がムキムキマッチョな人でも疲れやすく、動きにいびつさが見える人は見かけより基礎体力が低い方がいます。そういう方は以外と精神的にも弱さを伴う方が多いです。
 
もちろん理にかなった実用的なトレーニングで鍛えられた肉体は基礎体力、筋力共に高いレベルです。
 
基礎体力が高いとはバランスのよさとタフさがある状態でです。
 
発達障がいなどで生きづらさを感じ、周囲から誤解されたり批判されたり、そんな中でも自分の良さを信じて生き続ける、その生きる力を支えるのが基礎体力です。
 
だから学習や日常動作全般を習得する土台も、もちろん基礎体力です。
 
そして、私は基礎体力の育成の中で、体幹部のトレーニングが最も大切だと考えております。
この体幹部のトレーニングには呼吸ユニットのトレーニング要素も入っています。
発達に凸凹があるお子さんの多くは呼吸の仕方にも問題があったりしますので、体幹部のトレーニングは重要だと思います。
 
正しい呼吸ができると酸素を大量消費する脳にも十分に酸素を供給することができます。
 
みらいキッズ塾でも運動療育のベースは基礎体力の育成です。
 
 

文武両道の放課後等デイサービス「みらいキッズ塾」

〒599-8241 大阪府堺市中区福田512-2(国道310号線イカリ寿司さんのとなり)

児童募集中・・・体験、相談は無料です!!

お問合せ 072-340-0174 (13:00~19:00)

jidoukisotairyokuikuseiky.jimdo.com ←みらいキッズ塾HP